2020.08.12 皆さまお元気ですか?

2020年も、もう8月も後半。
あと数ヶ月で一年が終わるのがとても不思議なくらい。

日本でこのコロナ禍の波が本格的に押し寄せて来たのは、3月くらいからだったでしょうか。
4月には緊急事態宣言が発令され、街からは人が消え、今までの日常がストップしてしまいました。
と同時に、時の流れも消えてしまったような感じがします。
私も3月はじめの演奏を区切りに、自粛に入りました。

自粛中、絵を描いたり、パンを焼いたりしていました。

実は音楽にあまり触れませんでした。
大きな恐怖や不安で、どうしても歌を歌う気持ちになれなかったのもそうですが、いつ終わるかもしれない自粛、全く先が予想出来ない中で、閉塞感で気持ちが鬱々と下を向いてしまって、歌うのが辛くて。
そういう時は、とにかく日常的な事をいつもより丁寧に、粛々とこなしていくのが、私には良かった気がします。
色々な事を考えず、無心にお料理する時間は、癒やしと再生の時間でした。

お花を飾る習慣も、この自粛中に身についたものです。
どんより暗い日々のニュースや空気を、とても明るく優しくしてくれたのがお花でした。
近所のお花屋さんはとても素敵なお花が沢山あって、買い出しの時に立ち寄るのが楽しみでした。

そうやって暮らして、少しずつ心の平穏が戻ってきた頃、ミュージシャン仲間の勧めでオーディオインターフェイスを購入し、PCで自宅録音をやってみたりしました。
そして、その音源に仲間のミュージシャンが音を重ねてくれました。
必要に迫られて、動画を撮って、それを編集したりしてます。
数ヶ月前には想像だにしなかったことを、今出来てたり、やってみようと思っている自分がいます。
この数ヶ月、失ったものもあるけど、得たものもあるのですよね。

まだこの状況は続いていくと思われます。
まだまだ不安もあります。恐怖もあります。ストレスだって半端じゃない。
でも今、物理的にも精神的にも、そして、人間的にも、大きく何かが変わる時なのかもしれません。
頑張りたい気持ち、頑張れない気持ち、前向きな想い、不安な想い。
揺れる想いや気持ちを抱える、そんな自分を許してあげようと思います。
と同時に、強くなりたいなあとも思います。

あ、自宅で録音した音源は、もう少し編集してから、少しずつでもyoutubeなどにアップしていきます!
www.youtube.com/channel/UC-DjqHIUcWCeuKOdm2jNENA?view_as=subscriber
観ていただけたら嬉しいです。
新しい世界もいいですが、早く安心してライブでお会いしたいです・・・

 

ファーストアルバムつくりました!

この度、私の初アルバム『Meia-Luz』(薄明かり)が完成しました!
『夜とお酒に似合うボサノヴァ』のコンセプトの全7曲のカヴァー・アルバム。約2年の歳月をかけて、じっくり作った一枚です。

1月26日からライブ等での直接販売、3月1日からはAmazonBASEにて全国販売予定です。たくさんの方々の元へお届けできればと願っております。
どうぞよろしくお願いいたします! 阿部かよこ

Meia-Luz

PRCD-2019 / ¥2,160(Tax in)
2019.01.26 / Passarinho Records

2019年1月26日発売
2019年3月1日よりAmazonBASEにて全国発売予定
(流通:VIVID SOUND

  • Fotografia(写真) / Antonio Carlos Jobim
  • Samba e Amor(サンバと愛) / Chico Buarque
  • Quero-Te Assim(こんな風に) / Tito Madi
  • Maria Joana(マリア・ジョアンナ) / Sidney Miller
  • Cá Já(カ・ジャ) / Caetano Veloso
  • Pra Todo Efeito(プラ・トード・エフェイト) / Batatinha, Lula Carvalho
  • Here, There and Everywhere(ヒア, ゼア アンド エブリウェア) /
    John Lennon, Paul McCartney
Amazonで購入する Amazonで購入する BASEで購入する BASEで購入する
ウィンドウを閉じる