2019.12.02 バースディライブとカエターノ・ヴェローゾと


正真正銘、私のお誕生日当日に行われた、池袋P’s Barでのバースディライブ、こぢんまりとしたお店には初めていらしてくださった方、長きに渡り応援してくれてる方、そして、P’s Bar前オーナーのポンポコさんまで!
本当に沢山のお客様にお運びいただきました。
遅ればせながら、皆さま、ありがとうございました!

この日はがっつりの共演は初めて、パーカッショニストRinda☆(イストレイラ)ちゃん、そしてもうこちらも長いお付き合いになった、フルーティスト満島貴子ちゃん。
そしてお誕生日ということで、私の大好きなアーティスト、カエターノ・ヴェローゾの楽曲を中心に『今この曲を演奏したい!』という曲だけを演奏するという試み。
なんて贅沢な時だったのでしょう・・・・
ほぼカエターノしばり、というアイデアは、この夏にRindaちゃんとの会話から、2人がカエ様(と呼んでます。笑)ラヴだという事が判明。
そこで、バースディライブに好きなことやらせてもらっちゃおう〜!と、この企画が誕生したのでした。

通常、ライブの選曲は季節やシチュエーションを考えたり、お客様はスタンダード・ナンバーも聴きたいかしら?とか、多面的に選曲していくので、こんなにストレートに『これやりたい!』だけで決めることはあまり無く。
全て自由に、というのは逆に難しかったりもしたけど、楽しかったなあ。

Rindaちゃんと満島ちゃんは、ユニットを組んでいたりするので、呼吸感はバッチリ。
私は久しぶりのパーカッションとの共演だったので、すごく楽しい半面、勉強になることもたくさん。
しかし、そのぜーんぶひっくるめても、とにかく楽しい演奏でした。
ひとりの弾き語りでは味わえない高揚感や曲の広がり。
Rindaちゃんの打楽器のリズムは、大地のように演奏を支えてくれ、満島ちゃんのフルートは時に軽やかに、時に深みに沈み、曲たちが立体的に浮き上がるような感じがしました。

大好きな音楽を、大好きな仲間と演奏する、というのは、何にも代えがたい幸せです。
節目となる誕生日に、そんな仲間と演奏出来たこと、大勢の方々がその場所に集まってくださったこと、皆さんの優しさ、愛情、健康に生きてこられたこと・・・私を取り巻く全てに心から感謝します。ありがとう!
またこれから一年、来年もこんなお誕生日を迎えられるべく進んでいかなくては。

さてこのトリオ、あまりの楽しさに打ち上げのその場で再演が3人の満場一致で決定(笑)。
来年の3月になりそうです!
時は春、また皆さまにお会いできますよう。

ファーストアルバムつくりました!

この度、私の初アルバム『Meia-Luz』(薄明かり)が完成しました!
『夜とお酒に似合うボサノヴァ』のコンセプトの全7曲のカヴァー・アルバム。約2年の歳月をかけて、じっくり作った一枚です。

1月26日からライブ等での直接販売、3月1日からはAmazonBASEにて全国販売予定です。たくさんの方々の元へお届けできればと願っております。
どうぞよろしくお願いいたします! 阿部かよこ

Meia-Luz

PRCD-2019 / ¥2,160(Tax in)
2019.01.26 / Passarinho Records

2019年1月26日発売
2019年3月1日よりAmazonBASEにて全国発売予定
(流通:VIVID SOUND

  • Fotografia(写真) / Antonio Carlos Jobim
  • Samba e Amor(サンバと愛) / Chico Buarque
  • Quero-Te Assim(こんな風に) / Tito Madi
  • Maria Joana(マリア・ジョアンナ) / Sidney Miller
  • Cá Já(カ・ジャ) / Caetano Veloso
  • Pra Todo Efeito(プラ・トード・エフェイト) / Batatinha, Lula Carvalho
  • Here, There and Everywhere(ヒア, ゼア アンド エブリウェア) /
    John Lennon, Paul McCartney
Amazonで購入する Amazonで購入する BASEで購入する BASEで購入する
ウィンドウを閉じる