2022 7 / 10 (Sun)

P's Bar 【ポルトガル語でボサノヴァを歌おう♪Part.41】
~前半:Samba de verão(サマー・サンバ)/ 後半:Flor de lís(百合の花)~

東京都豊島区池袋2-60-6 キムスビル B1
080-9284-3919  H.P  Instagram

Open 13:30/ Start 14:00~16:00/ Charge 3000円(譜面・日本語ルビ付き歌詞・歌詞和訳の資料込)

阿部かよこ(歌とギター)/講師

今回のボサノヴァワークショップは、参加者の方のリクエストでDjavan(ジャヴァン)の“Flor de lís(百合の花)”に決定!
私は知らなかったのですが、ジャズをメインに歌われるヴォーカリストの方々でも人気の曲だとか。
ジャズライブにもブラジルの曲を取り入れてらっしゃるんですね〜。
なんだかとても嬉しくなりました!

ポルトガル語は独特の発音やグルーブ感があり、やはり英語とはちょっと異なるもの。
これからチャレンジしてみようと思ってる方、すでに歌ってらっしゃる方も、このワークショップでブラッシュアップしてみませんか?
発音やリズムを少し変えると、見違えるように曲が輝きを増しますよ!

ポルトガル語でボサノヴァを歌おうのワークショップ、お陰様で40回を超える開催となりました。
アフターコロナとはいえ、まだ以前のようには人が集まりにくい状態が続いています。
ご参加の皆さんには、レッスン中もマスクを着用していただき、検温や消毒などできる限りの感染対策を行いながらやっていますので、
どうぞ安心してご参加くださいませ。
よろしくお願いいたします!

ファーストアルバムつくりました!

この度、私の初アルバム『Meia-Luz』(薄明かり)が完成しました!
『夜とお酒に似合うボサノヴァ』のコンセプトの全7曲のカヴァー・アルバム。約2年の歳月をかけて、じっくり作った一枚です。

1月26日からライブ等での直接販売、3月1日からはAmazonBASEにて全国販売予定です。たくさんの方々の元へお届けできればと願っております。
どうぞよろしくお願いいたします! 阿部かよこ

Meia-Luz

PRCD-2019 / ¥2,160(Tax in)
2019.01.26 / Passarinho Records

2019年1月26日発売
2019年3月1日よりAmazonBASEにて全国発売予定
(流通:VIVID SOUND

  • Fotografia(写真) / Antonio Carlos Jobim
  • Samba e Amor(サンバと愛) / Chico Buarque
  • Quero-Te Assim(こんな風に) / Tito Madi
  • Maria Joana(マリア・ジョアンナ) / Sidney Miller
  • Cá Já(カ・ジャ) / Caetano Veloso
  • Pra Todo Efeito(プラ・トード・エフェイト) / Batatinha, Lula Carvalho
  • Here, There and Everywhere(ヒア, ゼア アンド エブリウェア) /
    John Lennon, Paul McCartney
Amazonで購入する Amazonで購入する BASEで購入する BASEで購入する
ウィンドウを閉じる