2019 10 / 27 (Sun)

プラッサオンゼ 【9年間ありがとう!終わりの始まり!の陣】

東京都港区北青山3-5-2 第2青朋ビル B1
03-3405-8015  H.P  Instagram

Open 未定 / Start 未定 / Charge 2,500円

【セッションホスト】コモブチキイチロウ(ベース)/前原孝紀(ギター)/久米雅之(ドラム)/阿部かよこ(ナビ/歌&ギター)
※演奏したい曲の譜面を4枚ご用意下さい。
※ドラム・ピアノ・ギターはご用意しています。他の楽器はご持参下さい。

とうとうこの日が来てしまいました。
9年間の長きに渡り、月一で続けてきたプラッサオンゼブラジル音楽ジャムセッション、
この10月を持ちまして、最後のセッションとなりました。

このセッションの場で沢山の人たちと出会い、別れ、一緒に音楽を奏でてきました。
プラッサオンゼは2019年11月で40年近くの歴史に幕を下ろします。
寂しさは勿論ありますが、それよりも、こんな素晴らしい場を、ブラジル音楽を
愛し、楽しむ私たちに提供してくれたことに、只々感謝です。

最後のセッションは、プラッサオンゼを支えてきてくれたおっかさん、クラウヂアを囲んで
演奏したり、飲んだり喋ったり、泣いたり笑ったり(笑)・・思い残すこと無く、
このプラッサセッション、プラッサオンゼという場を時を満喫しましょう!
皆さま、どうぞご参加、遊びに来て下さいませ。
セッションホスト、プラッサスタッフ、そして女将がお待ち申し上げております!!

ファーストアルバムつくりました!

この度、私の初アルバム『Meia-Luz』(薄明かり)が完成しました!
『夜とお酒に似合うボサノヴァ』のコンセプトの全7曲のカヴァー・アルバム。約2年の歳月をかけて、じっくり作った一枚です。

1月26日からライブ等での直接販売、3月1日からはAmazonBASEにて全国販売予定です。たくさんの方々の元へお届けできればと願っております。
どうぞよろしくお願いいたします! 阿部かよこ

Meia-Luz

PRCD-2019 / ¥2,160(Tax in)
2019.01.26 / Passarinho Records

2019年1月26日発売
2019年3月1日よりAmazonBASEにて全国発売予定
(流通:VIVID SOUND

  • Fotografia(写真) / Antonio Carlos Jobim
  • Samba e Amor(サンバと愛) / Chico Buarque
  • Quero-Te Assim(こんな風に) / Tito Madi
  • Maria Joana(マリア・ジョアンナ) / Sidney Miller
  • Cá Já(カ・ジャ) / Caetano Veloso
  • Pra Todo Efeito(プラ・トード・エフェイト) / Batatinha, Lula Carvalho
  • Here, There and Everywhere(ヒア, ゼア アンド エブリウェア) /
    John Lennon, Paul McCartney
Amazonで購入する Amazonで購入する BASEで購入する BASEで購入する
ウィンドウを閉じる