2019 1 / 26 (Sat)

P's Bar ポルトガル語でボサノヴァを歌おう♪Part.15
~Chega de Saudade(想いあふれて) 後編~

東京都豊島区池袋2-60-6 キムスビル B1
080-9284-3919  H.P  Instagram

Open 13:30/ Start 14:00~17:00/ Charge 2000円(資料込)
※定員15名様を予定しております。ご予約・ご確認は、直接お店にお問い合わせ下さい!※
※今回は楽曲の前編のワークショップになります。ご注意ください※

阿部かよこ(歌とギター)/講師

明けましておめでとうございます!
今年もやります、【ポルトガル語でボサノヴァを歌おう♬】ワークショップ、
2019年はじめは、A.C. Jobimの『Chega de Saudade』の後半をレッスンしましょう♪

60年前、アントニオ・カルロス・ジョビンが作り、詩人ヴィニシウス・ヂ・モラエスが歌詞を付け、
ジョアン・ジルベルトがその独特の歌唱法やギターのリズムで歌い
“ボサノヴァ”が誕生した、といういわれを持つこの曲。
複雑ながらとても美しいメロディとドラマティックな歌詞が特徴です。

前回の前半部分も丁寧に復習していきますので、今回、後半からのご参加でも大丈夫!
皆と楽しくポルトガル語でボサノヴァを歌っていきましょう。
沢山のご参加、お待ちしております!