2018 11 / 11 (Sun)

P's Bar ポルトガル語でボサノヴァを歌おう♪Part.14
~Chega de Saudade(想いあふれて) 前編~

東京都豊島区池袋2-60-6 キムスビル B1
080-9284-3919  H.P  Instagram

Open 13:30/ Start 14:00~17:00/ Charge 2000円(資料込)
※定員15名様を予定しております。ご予約・ご確認は、直接お店にお問い合わせ下さい!※
※今回は楽曲の前編のワークショップになります。ご注意ください※

阿部かよこ(vo&g)

前回、初発表会を無事終えました、『ポルトガル語でボサノヴァを歌おう♬』ワークショップ。
個性溢れ、素敵なそれぞれの“ボサノヴァ”をじっくり聴かせていただきました。
ほんと皆さんすごい!
ほぼまるっきりのゼロスタートから、数年でポルトガル語でボサノヴァを歌ってしまうとは・・・
自由に楽しそうに演奏する皆さんの演奏を見て聴いて、とても嬉しくなりました。

さて、それでは、またレッスンに戻りましょう♪
今回はついに!これぞボサノヴァの名曲『Chega de Saudade(想いあふれて)』を練習しましょう。
ジャズミュージシャンには『No More Blues』の曲名で知られています。
A.C.Jobimの作ったこの曲がボサノヴァのはじまりの曲とも言われています。
歌詞とメロディが連動して動く、一つの物語のような美しい楽曲。
ぜひ、ぜひ、ぜひポルトガル語で歌って欲しい一曲です。
ちょっと難易度が高いので、前編と後編分けてのワークショップになります。
ぜひご参加ください!